【お宮参り】ラブグラフでロケーションフォトを撮ってもらいました

お出かけ

こんにちは。まどぅーです。

長男くんのお宮参りの祝い着はこだわりがなかったため、スタジオアリスで撮影し、レンタルをしました。

スタジオアリスは撮影すると祝い着が翌日正午までレンタルできて大変便利ですが、どんな衣装があるかは店舗に行かないとわかりません・・・。

長女ちゃんの場合

  • どうしても白地にカラフルな模様の祝い着を着せたかった
  • 翌日午前にお参りして、その後正午までに店舗への返却をするのが3歳児連れでできるのか不安だった

上記2点の理由からアリスではなく、レンタル衣装+ロケーションフォトを選択しました。

写真館で撮影してレンタルするパターンと、衣装をレンタルしてロケーションにするパターンが多いようです。

今回は長女ちゃんの時の、ネットでレンタル衣装を使用した話と、ロケーション撮影をラブグラフさんでお願いした話をお伝えしたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

楽天でお宮参りの祝い着をレンタルしてみた

私の場合は楽天で祝い着をレンタルしました。

実際にレンタルした祝い着がこちらです。

川崎大師にて

後述するラブグラフで撮影していただいた写真です。

天気の良い日だったので真っ白に見えますね。

日陰で撮っていただいた写真だとわかりやすいのですが、所々にピンクや黄緑が入った可愛らしい祝い着になっています。

こちらでレンタルしたのでよろしければご参考に見てください。

注文から返却までの流れ

お店によって何日前に到着して何日後に返却かは違いますので、そのサイトの説明をよく読んでください。

私がレンタルした店舗の場合

実際に使用したい日の2日前に到着し、使用日の翌日返却(発送)の3泊4日でした。

前日ではなく2日前に到着すると前日に練習する時間がとりやすいです。

長男くんの時は練習しなくても大丈夫だろうと思って行ったところ、当日手間取ってお参り中につけることができませんでした。

内容も店舗によって違いはあるかと思いますが

  • 着物
  • 長襦袢
  • 帽子
  • お守り
  • 熨斗扇子
  • よだれかけ

ほとんどのお店がフルセットのはずです。

着用方法や返却方法が詳しく書かれた紙もあったので迷うことなく利用、返却ができました。

持ち運び用の風呂敷も付いていたので撮影や参拝をしない間、汚れたり紛失しないようにしまうことができました。

注文時にチェックすること

まずはお宮参りの予定日にレンタルが可能かを確認します。

大抵の店舗が商品ページ中に予約可能な日程を見ることができるリンクやバナーがあるはずです。

レンタルした店舗さんの場合、バナーに予約が埋まっている日が出ていました。

不安な場合は商品ページから問い合わせても良いかと思います。

私も問い合わせをしましたが、すぐに返信が来ました。

もし間違って予約が入っている日を指定して注文した場合、キャンセル扱いになるかとは思いますが、事前に確認しておくと手間が減っていいですね。

私がお宮参りをした日は、前日が雨でした。

3歳児を連れていることもあり、泥はねで着物を汚してしまうかもしれません。

私の場合は前日でしたが、当日が雨かもしれません。

そういったことも考え、「安心パック」のような保険は入れておいた方がいいかと思います。

返却方法について

こちらの店舗の場合、着払い伝票が入っていました。

到着した時の段ボールをそのまま利用し、着払い伝票を貼り付けて、利用日翌日中にコンビニや営業所へ持ち込むだけになります。

スタジオアリスも、ネットレンタルも、返却時のクリーニングが不要なのは同じでした。

重さも大きさもそこまでないので車がない場合も持ち運ぶことは難しくないかと思います。

ロケーション撮影をラブグラフでお願いしてみた

マタニティを撮っていただいたカメラマンさんにお願いしたかったのですが、すでに予約が埋まっていました。

ラブグラフと暮らしのマーケットで迷った結果、ラブグラフにお願いすることにしました。

ラブグラフにした理由

ズバリ!価格と利用のしやすさです!

暮らしのマーケットはカメラマンさんによって料金も納品方法も支払い方法も様々です。

自分にあった方を見つけることができれば、暮らしのマーケットにしていたかもしれませんが、新生児を育てているママに調べる時間も余裕もありません・・・。

ラブグラフは料金も納品方法も統一されていて、納品もラブグラフのマイページからでした。

さらに初回限定クーポンで4000円引き!(2022年3月頃)

スタンダードプランで申し込みましたが、土日祝の2時間撮影、全データ納品が21,780円で、出張料もかかりませんでした。

撮影希望の場所と日にちを選んで検索すると、指名可能なカメラマンさんが表示されるので、撮影実績や口コミなどを見ながら選びます。

※カメラマンさんによっては指名料(11,000円)かかるようです。

ラブグラフのロケーション撮影の感想

我が家の場合、3歳の長男くんがノってくれないとなかなか撮影が難しかったのですが、お願いしたカメラマンさんが子供慣れしていてよかったです。

終わった頃には「またお兄さんにカメラしてもらいたい」と長男も言っていました。

境内での撮影が終わった後も、近くの公園でも撮影しないかとご提案いただきました。

公園に行ったら長男くんが参拝に戻れなくなると思い、お願いしたかったですが諦めました・・・。

こればかりはカメラマンさんの相性ですので、人によるかと思いますが、撮影実績を見ると相違が起こりにくいのではないかと思います。

お子さんの撮影であれば撮影実績にお子さんの写真が多く載っている方を選ぶと、子供にも慣れているのではないでしょうか。

改めて両サイトを比べるとラブグラフはカメラマンさんが若いイメージがあります。

逆に暮らしのマーケットはラブグラフのカメラマンより年齢層は高い気がしました。

【余談】ラブグラフの納品枚数やデータダウンロード方法

私のお願いしたスタンダードプランは75枚以上が規定でしたが、実際の納品枚数は140枚近くありました!

撮影中も300枚ほど撮ったので、ブレていないものや、目を瞑っていないものを納品しますと言われていました。

これもカメラマンさんによるかと思いますが、とても満足したポイントでした。

2週間ほどでラブグラフのマイページに納品されますが、一括ダウンロードボタンがあって簡単にダウンロードができました。

まとめ

いかがでしたか。

今回はお宮参りで実際に行った祝い着のレンタルと、ロケーション撮影についてご紹介しました。

お子さんとの大事な思い出になる写真は失敗したくないですよね。

どうしてもお子さんに着せたい衣装がある場合、自宅で隙間時間に見ることができる、ネットでの衣装レンタルがオススメです。

ロケーション撮影についても、色々考えるのが大変だなと思った時にはラブグラフを検討してみてはいかがでしょうか。

長男くんが産まれて、スタジオ撮影をする機会は多くあったのですが、ロケーション撮影も楽しいなと私は思いました。

スタジオ撮影はLOVSTがオススメなので次回はLOVSTについてご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました